保育方針

あいさつ

  • 何よりもひとりひとりの子どもの最善の利益を大切にします
  • 「保育所保育指針」に基づいた保育が行われるよう、最善をつくします
  • 「養護」と「教育」が一体となった保育を行うようつとめます
  • ひとりひとりの子どもの自発性、自主性を大切にします
  • 子どもたちひとりひとりの気付きが育つよう、援助します
  • 周りの大人への信頼感、子ども同士の信頼感が育つよう、配慮します
  • 周辺の豊かな自然を生かした保育につとめます
  • 「育ち合う、育て合う」をモットーに、保護者とともに子どもたちの成長の手助けを行います

当保育所について

保育理念
保育目標
保育方針
TOP